夏になると、ホワイトゴールドとブルーの組み合わせのジュエリーを身につけたくなります。
6月初旬から狙いを定めて、今年はどんなジュエリーにしようかな、と探し始めます。
視覚的に涼やかなファッションって涼感オーラを放ってくれるので、周囲にも優しいオシャレだと思うんです。

ブルー系のカラーストーンと言えば、
ブルートパーズ、ラピスラズリ、トルコ石、サファイヤ、パライバトルマリンなど本当にたくさんあります。
それぞれに特徴があって、いくつか持っていると服装やTPOに合わせて選べるのが嬉しいですよね。
数ある中で今年は、アクアマリンに決定。
端正なペアシェイプを選んで、正統派なコーデに合わせる計画です。

ショッピングセンターに入っているジュエリーショップのセールで、
気分にちょうどドンピシャなペンダントを見つけて購入しました。
アクアマリンの周りに、少しダイヤモンドが装飾してあるデザインです。
ほんのり甘めのテイストで、フェミニン系の服装によく似合いそうです。


どうしても自分の好みの洋服を見つけて手に取ってしまうと、肩幅が広い事をすっかり忘れてしまって、肩幅が強調されている事を無視して即買いしてしまうんです。その為、家の帰っていざ鏡の前で合わせてみた時に冷静にこれは似合わないなって思う事が結構ありましたね。

これまでに一体どれだけの洋服を無駄にしてきたんだろうと自分で呆れてしまいます。でも、どうせなら好きな洋服を着たいんです。せっかく気に入ったデザインの洋服があっても肩幅のせいで諦めていたらお洒落の幅がグンと狭くなるからです。そうは言っても肩幅が突然狭くなるわけじゃないんですけどね。本当に華奢な女性らしい肩の人が羨ましくなります。この肩幅のせいでこれまで色々と損してきました。

嘆いていても仕方がないので、極力肩幅が目立ち難いデザインの洋服はどれかって感じで選ぶしかありません。Vネック等のトップスは肩幅が目立ち難いですね。肩にフリルが付いた物は肩が強調されてしまって失敗でした。